スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご本家 Hさん逝く

こんな逝きかたってあるんですね~ でもあっていいのかなぁ~ともおもう~
本家のHさんの訃報を耳にしたのは 夜明け前の事で。  2014年7月2日  
夫の
いきなり の 「本家が~Hさんが~のひとこえは」 耳を疑うばかり 実際この時間になってもまだ 信じがたく
ひよっこり「 こんばんわ~」と 訪ねてこられそうで とても落ち着かない
同級会の仲間との語らいの輪の中にありながら 自然と意識がなくなり 座椅子に座ったまま 居眠りでもしてるかのような
お姿だったとか 誰一人気が付かなかったとか まるで 日向ぼっこしながら 縁側でおばーちゃんが こっくり居眠りする感じで だもの~ ドラマのような そんなことが 現実にあるなんて~ 嘘みたいだけど ほんとなんだよね~
こころからご冥福をお祈りいたします。
 

あたしが鹿児島から 来県して結婚したのは今から 45年前だから ずいぶんと年月を重ねたもんだわ。 
今更ながらだけど それなりの覚悟はあっての事でしたが いろんなことがすぎていきました。
神様からお借りしたあたしの体も ずいぶん 使いこなしたものです
かってのみずみずしさこそ感じられないと思うけど その分 心はゆったり少しだけど豊かにも成った気がします。

初めてご本家さんに ご挨拶した時の事は今でも鮮明に記憶にあります。
しっかりした生活の根底に 安定した心の豊かさを感じていました。
親戚関係はこころの結びつきがとても強く共に苦労や悲しみを分け合う
運命共同体を 思わせるものでした。
あたしの今があるのは きっと このご本家さんを 尊敬 信頼してたからだだと思うな~

あれから多くの人を お見送りしてきました。一人一人が 心に温かく残っています
・よそ者で何も知らないあたしの存在は かなり 土地の人たちからすれば異端児に思えたと~
本当に 暖かく育てていただきました。 心から今日までの幸せを 感謝いたします。

スポンサーサイト
カウンター
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
満天の星の下
ハナミズキ 風のみち

kumikumi

Author:kumikumi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アルバム
リンク
時計
四季折々
アメーバピグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ